数秘相関学

数秘相関学 家元 菅野宣子 があなたの名前と生年月日から人生の流れを読み解きます。

ショックな出来事の対処法


私は先日生まれて初めてスピード違反してしまいました。


この前の3連休の初日の土曜日

62キロ出していたのですが・・・

その道はわりと広くて前に車もいなくて

40キロ制限の道でした。

点数は2点で、罰金15,000円でした。




その時はさすがに落ち込みましたが

冷静になって考えてみました。



この出来事が私の魂の成長になるとしたら

どんな意味があるのだろう???って


その時ふと思ったのです。



私がぐずぐずしてたことを



何を???




実はその日カーブスに行く途中だったのです。


カーブスっていうのは女性専用のトレーニングするところなのです。



一年以上通ってるお店なんですがだんだん行けなくなっていました。




そんな時に近所に新しいお店ができることを知って


コーチに何回か話して移籍の手続きをしてもらおうと

していたのですが


カーブスって1週間行かないとコーチから電話がかかってきます。


それで何回も電話があって、その前の日に呼び出されて


話をしたところだったのです。


その時も、移籍の話をしたのですが、


オープンしたばかりでばバタバタしているし、

マシーンも数が少ないからもう少しこちらのお店に


通ってみないかというふうで説得されてしまい、



結局自分の意思を通すことができないまま帰りました。



でも心の中は違っていたのです。


その時に次の日も来れたらきてくださいと言われ


土曜日になんか行ったこともないのだけれど、


今月ぜんぜん行ってないからと思って


カーブスに行く途中でスピード違反で止められてしまいました。




それで、強く移籍のことを話してその日にすぐ手続きを

してもらうように話をしました。


前日にしていればよかったのですが・・・



私がぐずぐずしていたからきっと早くしなさいという


メッセージだったのかなと思いました。



私は前から断るとか、自己主張するとかが苦手なので


よくあるパターンで時々その手の問題が出てきます。


自分では前から比べると出来るようになってきたと


思っていたのですが・・・



出来事っていうのは良いも悪いもなくて


その出来事に対して、どう解釈するかということなんですね。



10人いれば10人解釈は違っています。


なんでこんなこと起きるのよ。って思う人もいれば


身体大丈夫で良かったと思う人もいたり


何かのメッセージかなと思う人もいるわけです。



その解釈によって波動が違ってきます。


私はなるべく感情、思考をマイナスとプラスとあれば


プラスの方がいいと思われがちなのですが、


ゼロというかフラットに持ってくるように気をつけています。


今は私はどっちに偏っているかなと、時々考えるように


しています。



調子に乗りすぎていると、ショックなことが起きたり

することありませんか?



ショックなことはありますが、一旦フラットに戻して

プラスに考えることが大事です。



ショックな出来事が会った時にゼロまで戻す魔法の言葉


を今日は紹介します。




それは



人生だもの、色々あっていいんじゃない。

声に出して3回唱えます。


なぜかちょっと戻ってきます。


そのあと、


絶対大丈夫!

って言います。


人生で起こる出来事はその人に解決できない問題は

起こらないと言われています。


大きな問題が起きる人は、その問題を解決できる


力を持った人です。




でも一瞬落ち込みますよね。




そんな時に、この魔法の言葉を唱えてみてください。





そしてゼロまで戻ったら




すべてはうまくいっている



と唱えてくださいね。



すべてはうまくいっているは


必ずゼロまで戻してから唱えてください。



そうしないとショックの状態で唱えると

逆効果となってしまいますので・・・・・






それではまた~



記事の感想、コメント待っています。





自由な人生を手に入れた人

自由な人生を手に入れる教科書


元皿洗いの大学生から今はセミリタイヤしているだいぽんさん

だいぽんさんの人生の物語を感じます。

無料なのでぜひ読んでみてください。


Amazon総合ランキング1位を獲得。

現在キャンペーン期間中にて上記の書籍(1000円)を無料プレゼント中です。


もしあなたが今よりもっと自由度の高い人生を送りたいという思いがあるなら、

ひとつの道しるべになるのではないかと思っています。




自由な人生を手に入れる教科書






bana-1







同じ一日をくりかえしていませんか?

今私が読んでいる本はアメリカの心理学博士

ウエイン・W・ダイアーの


自分のための人生」です。



本当にやりたいと思うことをしないでよいのだろうか」

「私の人生を他人の望むとおりに送っていいのだろうか」

その答えが素直に帰ってくる。

本当の意味で他人に左右されない「自分を大事にする生き方」

ができるようになれる気がしました。

本書になかに



一日をただ「一万回」くりかえしていないか?

一万日もしくはそれ以上の日々を本当に生きてきただろうか。

それとも、一日生きることを単に一万回あるいはそれ以上

くりかえしてきたのだろうか。

より自発的になろうと努力するとき、ぜひ自問すべき質問である



とあります。


すごく考えさせられました。



成功ほど失敗するものはない

という格言があるそうです

つまり成功からは何も学べない

何かしら学び得るただ一つのもの、それは失敗である。


柔軟な心が楽しい未来を作っていくのかなぁ・・・




読むとすごく元気がでます。

気になった方は読んでみてください。







いつも読んでくださりありがとうございます。

記事の感想、質問等あれば連絡ください。


kaguya1325@gmail.com


こちらにお願いします。
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索