umi


今日は油の話です。

ダイエット中は油を絶つのは当然なんて思ってる人いませんか?

ダイエット神話の一つですが

痩せたい、健康で若々しくいたいのであれば

良質の油を摂ることが大切です。


3大栄養素(炭水化物タンパク質脂質)の中の一つでもある

脂質  油はなくてはならない栄養素です。



なにごともいいもの、悪いものがあります。

ビタミンにも 天然のいいビタミン 人工の悪いビタミン

サプリも 効果のあるいいサプリ 添加物てんこ盛りの悪いサプリ


油にもいい油と悪い油があります。

一般的に摂ると太ると言われているのは悪い油です。


はっきり言ってよい油を摂ると痩せてきれいになります


なぜかというと

実は体の中の油は汚れてます。

えって思うかもしれませんが、現在出回っている油

安いと思いませんか?


コスト削減で工場でどのように作られているかを

調べてもらえればわかりますが・・

それを調べれば驚きますよ。

ここでは話せない内容があるので


もし食費を節約するために異常なぐらい

安いお弁当や、ジャンキーな食べ物を食べていたら

毎日毎日悪い油を体に摂り込んでいることになります。



だからといって悪い油を100%摂らないなんてことは

無理です。



じゃあどうすればいいの?


悪い油を追い出せばいいのですよ。

どうやって?


きれいな油で洗うことです。


車のメンテナンスする人とかわかると思います

女の人はお化粧落とすときにオイルクレンジング

使う人もいるのではないでしょうか。



そして水の話でもありましたが、

体内に不足すると体内から出ないようにする

一定の量を保とうとする働きがありましたよね。

それと同じで油を摂らないと体内になる汚れた油

しかないのでしかたなく体内に溜め込みます。

その悪い油で新しい細胞が作られるのですよ。



そういう悪い油で作られた細胞で体は劣化していきます。


健康的に痩せられないだけでなく肌はカサカサハリがなくなり

髪の毛は抜けてイライラします。




痩せて健康になりたかったら、良い油を摂ることです。


人は食べたものでできています。


良い油を摂ると体の余分な脂肪は燃焼しやすくなりますし

お肌もつやつやになります。

油の話でもっともっと言いたいことありますがきょうはこの辺で



ではどんな油をとればいいのか


毎日大さじ一杯程度でいいので摂るように

心がけてほしいのですが

それはズバリ オメガ3オメガ6 をバランスよく摂る


それをサラダにかけたり、パンにつけたりして

食べるとよいです。


例えば

「オリーブオイル」 「アマニオイル」「アボガドオイル」

「ココナッツオイル」なんかもいいですね


体の余分な脂肪が洗い流され、体か軽くなり

動きが軽やかになりお肌質がよくなります。


私はアレルギー性気管支喘息、慢性じんましん、ニキビ肌

花粉症など、色々ありましたが、今は喘息も治り、お肌も

見違えるように綺麗になりました。

全身痒くてボリボリしていてとても辛かったです。


治った原因は油を変えただけではありませんが

一つの要素です。

せひやってみてください。



最近2ヶ月で7キロぐらいの痩せましたが、

まったくノーストレスのダイエット法でやりました。


その話はまた機会があれば