DSC_0266.jpeg



ティンシャベルは通称チベタンベルと呼ばれ

チベット仏教で用いられる法具の一つです。

シンバルのような楽器で紐でつながれていて

真鍮製で表面にはマントラなどが

デザインされています。


ティンシャベルの奏でる美しい音色には、

自然界の音のような不規則な周波数「1/fゆらぎ」

が含まれていて、この音が人をリラックスさせます。


そしてさらにその音には場や人を浄化する力が

あるとされ、瞑想や儀式の時に使われます。




最近では、一般の人たちの心身のケアのための

ヨガや瞑想、ヒーリング、心を静める道具として

使われるようになりました。

ラッキアイテムとして持つ人も増えています。



その他にティンシャベルはパワーストーンの浄化

をすることができます。



私は毎朝、部屋と自分自身の浄化に使っています。

ティンシャベルの音の響きは「1/fゆらぎ」が含まれて

いますので、心がとってもリラックスします。


リッラクスして瞑想することによって潜在意識からの

メッセージを受け取りやすくなりますので

ぜひ試しみてください。