55bda08fdf2b988b53256e599781bda0_s

夫婦、恋人、友達、同僚、上司と部下、親子

どんな人間関係においても行き違いが起きている。

例えば、夫婦でよくある話で

奥さんと旦那さんとの行き違い

奥さんはいつも旦那さんにもっと家のことをしてよ

と言います。

旦那さんはやってるのになぁと首をかしげます。

なぜでしょう。

それは奥さんが思っている家のことと

旦那さんが思っている家のことが違うからです。

奥さんの思ってる家のこととは、

ゴミを出す、家事を手伝うことだったり、子供達と話す

ことだったりします。

旦那さんは、家のことというのは家族サービスの

ことだと思い、休日に家族をどこかに連れて行くことと

考えています。


だからやってるのに、なんで奥さんが怒っているのか

わかりません。なのでまた次のお出かけの予定なんか

考えたりします。


行き違いです。


なんでこんなことが起こるのでしょう。


みんな自分の考えが普通と思っているからです。


大体の人は自分のことを特別と思ってなくて

普通と思っています。


だから周りのみんなもそう思っていると思い込んでいます。



世の中に「普通の考え」という考えはありません。


みんな勝手に普通はこうだと思い込んでるだけです。


育ってきた環境、何を経験したか、周りの人等によって

人それぞれ違っています。

自分と同じ考えを持った人はいないということです。


自分が普通だと思い込んでると、

相手に不満を持ちます。


相手が、できない、してくれない

イライラしてストレスを感じます。


ではどうすればいいのでしょう。

答えは

自分が言ってること、やってることが普通と思うのをやめることです



自分と、周りの人の常識は常に違う


ということを前提に毎日生活してみる。


自分と他人は違うんだ。


それだけでイライラすることを大幅に減らすことができますよ。


ぜひ試してみてください。(^O^)