19d25d0ddaa476b54845ce2b94bf3b29_s


前回の考えを知っただけではまだストレスはあります。


ほかの人が自分と違うということを知っただけでは


まだストレスがあります。

それは

自分の方が正しいのになんでわかってくれないんだろう


と思うのが人間だからです。


自分の考えが正しいと思うだけでなく、


相手の話も正しいかも・・・


と思うことです。


相手の話の正しい可能性を認めてあげる


ということをします。



自分と違う考えを持っているとして

それを否定するのはなく

そういう考えもあるよね

と受け入れることをします。

相手の考えを受け入れることによって

ステージがアップしますが


でもそこで、なんで私が受け入れなきゃいけないの

となんか自分が折れて損したような気分になったりします。


人間てそういうものなんです。


でもでも


先に受け入れてあげたほうが幸せな気分を味わえる


となればいいでしょう。


人に親切にしてあげた時っていい気分になりませんか?


幸せな気分になりますよね。


それはなんでかっていうと、


優越感 を感じることができるから


優越感て聞くとあまりいい印象がない人もいる

と思いますが、

優越感て 私ってエラいなぁとか、すごいなぁとか

自分を自分で褒めてあげる感情なんです。



ここで気づいた方おられますよね。


そう、自分を褒めることって

自己重要感が満たされることになるのですよ


自己重要感って自己嫌悪の反対で

すごく大切な感情なんです。

これが満たされると色々な事に自信を持って

できたり、性格まで変わってしまうぐらい重要なんです。


自己重要感が満たされると、心に余裕ができて

今まで許せなかったことが、許せるようになるんですよ。


心が大らかになります。


ということは


そうです、

ストレスが劇的に減っちゃうんです。


普通、自己重要感というのは

他人に認められたり、褒められたりした時に

満たされるのですが、


この優越感

自分で自分を褒めてあげる感情

唯一、自分で自己重要感を満たす方法でもあるのです。


すごいと思いませんか?

結局のところ


ストレスの大半は、周りで起こっていることを

どう受け入れるか次第

ということになってしまいます。

相手を認める、受け入れる、譲る


イライラとは無縁の生活を送れるように

少しづつやってみませんか?

幸せな気持ちになれますよ(^O^)