4916a1a7f121c5c0fda63daea3c9f5e4_s

なりたい自分があるとき

まだなれていない理想の自分を演じることです

人間が行うことは原因と結果が逆でもうまくいくように

できています。


つまり原因を変えなくても結果を先に演じることで

原因の方がそれにみあうように変化していきます。


例えばダイエットの例で話しますと


先に「なりたいスタイルの自分」を演じて行動してみる

その気になって行動してみるということです。


イメージしてみてくださいね。

変わった自分を・・・


これって実際やってみるとわかると思うのですが


理想の体重体型になったつもりで過ごすと自然と体位振る舞いが

変わってきます。



心のどこかでうまくいくはずないと思っている人は効果が


出ないと思いますのでそう思う人は信じれる自分を演じて


そして演じてみましょう。



そう考えてみると先に痩せた生活を先にしている

ということになりますよね。



こうなるとどっちが原因でどっちが結果かわからなくなるんですけど・・・



なりたい自分になれる人というのは


「変化を受け入れられる」ことが必須なんです。


このなりたい自分を演じて生活してみるということを


やることは


変化すること受け入れやすくなる練習です。


痩せたいと思っていても潜在意識では変わりたくない


と思っている人は変われないです。


変わりたくない自分を選んでいるのです。


顕在意識と潜在意識との意見を合わせることが


鍵なのかもしれません。


ではどうやって?


心の中で自分がどう考えているかなんてわからないよ~


またまた声が聞こえてきそうですが (^_^;)







変化する自分を受け入れようと思うことです。


そしてつぶやいてください。


変わろう」って





やってみてくださいね(*゚▽゚*)