数秘相関学

数秘相関学 家元 菅野宣子 があなたの名前と生年月日から人生の流れを読み解きます。

ストレス

イライラを減らす 続き

19d25d0ddaa476b54845ce2b94bf3b29_s


前回の考えを知っただけではまだストレスはあります。


ほかの人が自分と違うということを知っただけでは


まだストレスがあります。

それは

自分の方が正しいのになんでわかってくれないんだろう


と思うのが人間だからです。


自分の考えが正しいと思うだけでなく、


相手の話も正しいかも・・・


と思うことです。


相手の話の正しい可能性を認めてあげる


ということをします。



自分と違う考えを持っているとして

それを否定するのはなく

そういう考えもあるよね

と受け入れることをします。

相手の考えを受け入れることによって

ステージがアップしますが


でもそこで、なんで私が受け入れなきゃいけないの

となんか自分が折れて損したような気分になったりします。


人間てそういうものなんです。


でもでも


先に受け入れてあげたほうが幸せな気分を味わえる


となればいいでしょう。


人に親切にしてあげた時っていい気分になりませんか?


幸せな気分になりますよね。


それはなんでかっていうと、


優越感 を感じることができるから


優越感て聞くとあまりいい印象がない人もいる

と思いますが、

優越感て 私ってエラいなぁとか、すごいなぁとか

自分を自分で褒めてあげる感情なんです。



ここで気づいた方おられますよね。


そう、自分を褒めることって

自己重要感が満たされることになるのですよ


自己重要感って自己嫌悪の反対で

すごく大切な感情なんです。

これが満たされると色々な事に自信を持って

できたり、性格まで変わってしまうぐらい重要なんです。


自己重要感が満たされると、心に余裕ができて

今まで許せなかったことが、許せるようになるんですよ。


心が大らかになります。


ということは


そうです、

ストレスが劇的に減っちゃうんです。


普通、自己重要感というのは

他人に認められたり、褒められたりした時に

満たされるのですが、


この優越感

自分で自分を褒めてあげる感情

唯一、自分で自己重要感を満たす方法でもあるのです。


すごいと思いませんか?

結局のところ


ストレスの大半は、周りで起こっていることを

どう受け入れるか次第

ということになってしまいます。

相手を認める、受け入れる、譲る


イライラとは無縁の生活を送れるように

少しづつやってみませんか?

幸せな気持ちになれますよ(^O^)


ストレスを減らす

55bda08fdf2b988b53256e599781bda0_s

夫婦、恋人、友達、同僚、上司と部下、親子

どんな人間関係においても行き違いが起きている。

例えば、夫婦でよくある話で

奥さんと旦那さんとの行き違い

奥さんはいつも旦那さんにもっと家のことをしてよ

と言います。

旦那さんはやってるのになぁと首をかしげます。

なぜでしょう。

それは奥さんが思っている家のことと

旦那さんが思っている家のことが違うからです。

奥さんの思ってる家のこととは、

ゴミを出す、家事を手伝うことだったり、子供達と話す

ことだったりします。

旦那さんは、家のことというのは家族サービスの

ことだと思い、休日に家族をどこかに連れて行くことと

考えています。


だからやってるのに、なんで奥さんが怒っているのか

わかりません。なのでまた次のお出かけの予定なんか

考えたりします。


行き違いです。


なんでこんなことが起こるのでしょう。


みんな自分の考えが普通と思っているからです。


大体の人は自分のことを特別と思ってなくて

普通と思っています。


だから周りのみんなもそう思っていると思い込んでいます。



世の中に「普通の考え」という考えはありません。


みんな勝手に普通はこうだと思い込んでるだけです。


育ってきた環境、何を経験したか、周りの人等によって

人それぞれ違っています。

自分と同じ考えを持った人はいないということです。


自分が普通だと思い込んでると、

相手に不満を持ちます。


相手が、できない、してくれない

イライラしてストレスを感じます。


ではどうすればいいのでしょう。

答えは

自分が言ってること、やってることが普通と思うのをやめることです



自分と、周りの人の常識は常に違う


ということを前提に毎日生活してみる。


自分と他人は違うんだ。


それだけでイライラすることを大幅に減らすことができますよ。


ぜひ試してみてください。(^O^)






livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索